独立開業に関する記録


独立開業した夫を支える、妻の視点で綴られた独立開業日記。
最近は専ら個人事業の実務について書いています。

個人店経営に必要な手続き、実際にやってみて気がついたことなど、事細かに記録しました。
事業を始めたばかりの方はもちろん、誰もが思うどうすれば?の疑問にお応えします。

最新記事はホームページ版にあります。

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| - | - | - |

オフィス街にある店舗での集客


2店舗目は、オフィス街に隣接しているので土曜、日曜の売上が悪い。そのため、土曜日は夜のみの営業で、日曜日を定休日にしている。

続きはこちら



この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| 販売促進 | - | - |

売上アップを見込んだ店内の改装


ここ数カ月の資金繰りは大変厳しい状況。にも関わらず、9月末に消費税中間申告分の納税が容赦なくあり、夫は大変凹んでいるようだ。

続きはこちら



この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| 販売促進 | - | - |

新聞の反響 後編


(昨日のつづき)

店側の受け入れ態勢が整っていないときに、メディアに紹介してもらうというのは良くないことだという結論になった。また、それが実感されるのにおよそ1週間というタイムラグがあるということもわかった。

その記事を見てすぐ行くというお客さんは少なくて、想像するに、来週末にでも行ってみようという風に思うようだ。食べ歩きというか、そういうことを趣味としている人は、大抵予定を組んで食べに行っているのであろう。

掲載されてすぐぐらいなら、まだ対応が可能な人数なのである。

また、常連さんに「見たよ」と言ってもらったり、「掲載された記事を切り取って持ってくれば、1杯タダになるんでしょ」なんて冗談を言われて盛り上がったようで、初めは純粋に喜べる状態だった。

まぁ初めての経験で良い勉強になったということか。

記事の大きさや紹介のされ方にもよるのかもしれないけれど、これほどの影響があるとは思っていなかったというのが正直なところ。最近何かを見て食べに行くということがめっきり減ったので、忘れていた感覚なのだ。

またこういう機会に恵まれるかどうかわからないけれど、そのときには用心する必要があるというのが今回の教訓である。


この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| 販売促進 | comments(0) | trackbacks(2) |

新聞の反響 前編


先週、いや、もう先々週になるのか、週末とある夕刊紙に店の記事が掲載された。それ以降連日1、2組ほど新聞を見てというお客さんに来ていただいたようだ。

また、その記事は、住所と電話番号が記載されただけで最寄り駅や地図などがなかったためか「今日ではないのですがいずれ行きたいので…」と場所確認の電話もいくつかあったらしい。

そういえば、店名を検索して店のブログにアクセスしてくれたらしき人も増えた週であった。

この調子でジワリジワリとお客さんが増えたらありがたいねと言っていたのだが、先週末は今までにないくらいの来客数があった。

いや、何回かこれくらいの売上や忙しさはあったけれど、その時はまだ4人体制でやっていたので、今の3人体制に比べたらだいぶ楽だったのだと思う。

だから夫も今回ほど疲れきった様子ではなかった気がする。どうやらお客さんにも嫌な思いをさせてしまったようだし。疲れているとまともな考えも行動もできないのだろう。

経営者としてまだまだ未熟だとかなり落ち込んだ様子で、あまり話したがらない。商売だから忙しいのは歓迎しなければならないことだけれど、それも度が過ぎると問題だということ。

忙しいという漢字は、心が亡くなると書くとおりなのである。

(明日へつづく)


この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| 販売促進 | comments(0) | trackbacks(0) |

一周年サービス


一周年記念サービスキャンペーンが終わった。

初日、2日目は盛況だったものの、さすがに3日目はぐっとお客さんの来店数が減った。

昨日や一昨日の半分以下の売上、昨日の半分以下の来客数だった。週末が控えているし、中休みといったところか。

先週からずっと異常だと思えるほど忙しかったので、やっと楽になったという感じらしい。

キャンペーン中であることを知らずに来店したお客さんが結構いたとのこと。店の前に貼り紙でもしておけばもっと多くの人が来たのかなと思う。

また、逆に連日通い、さっと来てさっと帰るお客さんもいたらしい。だから余計に忙しかったことだろう。

期間中の客単価は千円程度、テーブル単価は普段より千円から二千円程度低かった。これが薄利多売ってことだな。

1杯目サービスを知っているお客さんにもそうでない人にも、必ずサービスですとアピールするようにしたとのこと。

こういうの、夫にしては珍しい。見りゃぁわかるだろ的な発言が多い人だからだ。

さて、このサービスの後援者は酒屋である。一周年記念としてビール数樽とサワーベースを寄贈してもらったのだ。

同業者から聞いたところによると、こういう寄贈は年2回まで受けられるらしい。

教えてくれた人は、1周年記念の時の他に、販売促進として駅前でチラシを配った時に協力してもらったと言っていた。

それを聞いた夫は、貰うだけ貰って(サービス)やらなきゃウハウハだとあこぎなことを言っていた。


この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| 販売促進 | comments(0) | trackbacks(0) |

一周年記念のイベント


開業一周年記念として、サービスをやることにした。

内容は1杯目のドリンクをサービスというもの。但し日本酒や焼酎以外で。まぁほとんどの人が1杯目はビールなので喜ばれることだろうと思う。

期間はどれくらいやるのかと思ったら、3日間やるそうだ。

実際の一周年記念日からやると、もとからお客さんが足を運びやすい曜日なので翌週にすることにした。

週明け早々のあまりお客さんが来ない曜日である。うまく分散して来てくれると良いのだけれど。

でも月頭だしその週はずっと忙しくなるのではないだろうか。3日もやって大丈夫かなぁ。

しかしそれくらいの期間を設けないとお客さんに還元できないし、なんとか頑張ってもらわなければ。

店のブログで予告することにした。

ここ最近またブログがきっかけで店に来てくれるお客さんがいるようなので、今回のイベントは店に足を運んでもらう後押しになるのではないかと期待している。

ほぼ毎日更新しているためそれなりの情報量のブログになった。

そのためアクセスは思ったよりあるし、狙ったキーワードでヒットしている様子もあるのだが、かけてる労力と結果って実際どんなものなんだろう。


この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| 販売促進 | comments(0) | trackbacks(0) |

開業324日目 クレジットカード


ここ最近新しいお客さんが増えてきて、支払にカードが使えないのかとよく言われるようになったらしい。

今までも常連さん、特に会社の集まりで利用してくれるお客さんにも言われていた。

会社での飲み会の場合、幹事が立て替えて後から集金というスタイルが多いらしく、一人当たりいくらと予算が決まっていたとしても、カードが使えると安心して幹事ができるという声を聞いた。

また、カードが使えるという基準で、店を選ぶ人もいるらしい。ポイントがたまるから?

いままでカードを躊躇していたのは、手数料が高いと聞いていたのと自分には馴染みがないからだ。

夫はカードを持っていないし、私もほとんどカードを使うことがないので、それがどれほどの販売促進になるのかいまいちピンとこない。そんな不確定なものに経費をかけるのは気が進まないといった感じ。

でも、近所にオフィスビルもできることだしそろそろちゃんと調べてみようか。違う客層を取り込むきっかけになるかもしれないし。

でも、いったいどこの誰に聞けば良いんだろう。親しくしている同業者の人たちは、どこもカードを扱っていない気がする。いや、自分が使わないから気がつかないだけ?

ネットで調べたが知りたい部分についてはよく分からなかった。やっぱり実際に導入している人の声を聞きたいなぁ。



この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| 販売促進 | comments(0) | trackbacks(0) |