独立開業に関する記録


独立開業した夫を支える、妻の視点で綴られた独立開業日記。
最近は専ら個人事業の実務について書いています。

個人店経営に必要な手続き、実際にやってみて気がついたことなど、事細かに記録しました。
事業を始めたばかりの方はもちろん、誰もが思うどうすれば?の疑問にお応えします。

最新記事はホームページ版にあります。

<< 準備019日目 市区町村の融資制度 | メイン | 準備021日目 生活衛生融資 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| - | - | - |

準備020日目 国民生活金融公庫



もっと早く来て欲しかったと言われた。

審査に最低でも3週間かかるためだ。実際に店舗が決まっていなくても、事業計画書さえしっかりしていれば、申し込みが出来ると言うのだ。

確かに公庫のHPから申し込みが出来ることは知っていたが、やはりどんな物件を借りるか決まらないと、動きにくいのではないだろうか。

店舗の場合は特に、実際に借りる物件の規模や条件により、必要な融資の額が変わるものだし。

行ってみてわかったことは、生活衛生関係営業の融資それ以外の融資があり、飲食店や理容業、旅館等の開業は、前者の融資を利用することであった。

生活衛生組合に加入していたり、会社の状況によってさらに分類され、異なる条件で融資を受けることが出来る。新規開業の場合は、一般貸付になる。

この制度を利用し、申込金額が300万円を超える場合は、都道府県知事の推薦書が必要になり、交付申請には、生活衛生営業指導センターへ行くことになる。

その後再度公庫へ行き、融資申込みという流れになるようだ。



この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| 融資 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト



この記事が少しでも参考になりましたら、
クリックしていただけると嬉しいです。→ 人気blogランキング
(経理・会計・税金 Rankingなので、見逃せない情報入手に役立ちます)

投票してくださる皆さま、ありがとうございます。




| - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。